【Winsows】OSの文字コードを確認する方法

WindowsのOSに設定されている文字コードを確認する方法を紹介します。windows10を用いて解説します。

1.コマンドプロンプトを起動します。起動方法は下記のように検索ボックスに「cmd」と入力し、Enterキーを押してください。

1の説明画像

2.コマンドプロンプトで、「chcp」と入力してEnterキーを押してください。

3.下記のように現在の文字コードの種類がコードとして表示されます。

3の説明画像

結果が932の場合は「shift_jis」、65001の場合は「 utf-8」を表します。
その他、chcpの結果のコードがそれぞれ何を表すのかについて下記のリンク先のページにまとめられていました。
下記リンク先の「主要文字コード」という項目に記載されています。

利用する文字コードを変更する

以上が文字コードの確認方法となります。

ちなみに、C#などでMicrosoft.Jet.OLEDB.4.0を使ってCSVファイルを読み込む場合、C#の構文でどの文字コードで読み込むか制御する方法はないようで、上記の方法で確認できるOSの文字コードで読み込まれてしまうようです。

これだと、アプリケーションの仕様としてどの文字コードのCSVファイルを使うか定義できず、ユーザーにとって煩わしくなってしまいます。

System.IO.StreamWriterだとコンストラクターで文字コードを指定できるんですけどね。

参考になれば幸いです。

ソフトウェア
Microsoft Access データベース エンジン 2010 再頒布可能コンポーネントのインストール方法

習慣作りに役立つアプリをリリースしました。※有料です(一部機能は無料です)。の補足ページです。動作に …

ソフトウェア
「クエリ ” は破損しています。」の対処方法

Accessを操作する自作アプリを使っていたところ、データベースを編集する処理ができなくなりました。 …

ソフトウェア
CSVファイルの文字コードを変更する方法

CSVファイルの文字コードを変更する方法を解説します。なお、本記事はWindows10を用いての解説 …