ノートPCをマルチディスプレイにする方法

ハードウェア

ノートPCをマルチディスプレイにする方法を紹介します。
マルチディスプレイの方が作業がはかどりますよね。
なお、ディスプレイに関するノートPCの設定方法についてはWindows10を用いての説明となります。

本記事を参考にしていただくと、次のようなことができるようになります。

マルチディスプレイのイメージ

※上記はノートPCを使った例ですが、デスクトップ型のPCを使った場合でもマルチディスプレイにすることはできます。

1.マルチディスプレイの準備

・必要になるもの

必要な台数分のディスプレイを用意してください。
下記のディスプレイはおすすめです。

HP モニター 27インチ ディスプレイ フルHD

・場合によっては必要になるもの

ディスプレイを3つ以上接続したい場合はお使いのノートPCの映像端子(hdmt端子やVGA端子など)が足りないと思います。
※例外もあると思いますが、映像端子が2つのノートPCが多いと思います。

そのため、変換アダプタを使って映像端子を増やす必要がります。
次の商品を使えば、USBポートからHDMI端子をつなぐことができるようになります。

USB HDMI 変換アダプタXP/7/8/8.1/10 対応

・その他あったほうがよいもの

必ずしも必要というわけではないですが、コンセントが足りなくなるかと思いますのでたこ足配線もあったほうが便利です。

電源タップ 6個口

2.マルチディスプレイの設定

1.ディスプレイをノートPCにつないだら、「設定」⇒[システム]をクリックし、ディスプレイの設定画面を開いてください。

手順1の説明画像

2.下記を参考にディスプレイに関する設定を適宜行ってください。

手順2の説明画像

3.音がでなくななった場合は、下記のようにタスクバーにあるスピーカーマークから音声を出力するデバイスを変更してみてください。音声を出力するデバイスを調整すれば、音が出るようになるかと思います。

手順3の説明画像

以上となります。参考になれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です