【c#】datagridviewのボタンクリックしたときの処理

datagridviewのボタンセルをクリックした際の処理を実装する方法を紹介します。

実装イメージ

以下サンプルです。
ボタンセルをクリックしたときに、“ボタンセルをクリックしました。”とメッセージボックスを表示します。
CellContentClickイベントを使って処理を実装しています。

private void dataGridView1_CellContentClick(object sender, DataGridViewCellEventArgs e)			
{			
if (e.RowIndex < 0) { return; } //列ヘッダーをクリックした場合などにキャンセルする。			
			
DataGridView dgv = (DataGridView)sender; //クリックした列が対象列かチェックする。			
if (dgv.Columns[e.ColumnIndex].Name != "ButtonCol")			
{			
return;			
}			
MessageBox.Show("ボタン列をクリックしました。");			
}
タイトルとURLをコピーしました