【迷ったらこれ!】クラウドWiFi東京を製品レビューしてみた

Wifi
どのモバイルWifiを契約するか迷っている人
どのモバイルWifiを契約するか迷っている人

外出時でもインターネットをしたいのでモバイルWifiの契約を検討しています。いろいろ調べてみたのですが商品が多すぎてどれを選べばいいか分かりません。仕事とかで使ったりもしたいのでできれば通信容量は無制限のものがいいのですが、いい商品があれば教えてください。

こんな方に向けて本記事ではクラウドWifi東京をレビューしてみました。クラウドWifi東京の特徴やメリット・デメリットなどを述べますのでご購入の検討にお役立てください。

クラウドWifi東京のメリット

解約手数料はかからず契約期間は1か月のみ

クラウドWifiでは解約違約金はかかりません。

とりあえず商品を試してみて、後からさらに良さそうなものが見つかったりサービスに満足できなかったときに解約できるすることができます。

契約期間は最短で1ヵ月のみで、月の途中からご契約した場合は商品発送日から月末までの残日数分を足した日数が最低契約期間となります。例えば、商品発送日が5月20日だったとすると、最短で契約解除は6月末ということですね。

通信容量制限なしで利用できる

自宅でも外出先でも通信容量制限で利用可能です。

よく通信制限無しというプランで「3日以内に○ギガ超えたら翌日は制限がかかる」という条件付きのものがあるかと思いますが、クラウドWifiではそういった制限もなく無制限で使うことができます。

そのため、どれぐらいの通信容量を使っているか気にせず利用することができます。

ただ、クラウドWiFiの公式HPにはキャリア側の判断で通信速度を制限する場合があると記載されていますのでこの点はご留意願います。

Q 通信容量制限なしと記載がありますが、どれくらい利用できますか?
A 通信容量の制限などはございませんが、キャリア側の判断により短期間で膨大なデータ量の消費または、異常な通信量とみなされた場合、速度制限がかかる事がございます。速度制限時の通信速度は384Kbpsとなりますが、翌月には通常の速度に戻りご利用いただけます。

引用元:https://www.wifi-tokyo-rentalshop.com/cloudwifi/faq.html

口コミでは月間100GB~150GBぐらいで制限されたという報告も挙がっているようです。

とはいえ、使ってみて合わなければ解約すればいいだけです。1か月だけ使えばその後は違約金なしで解約できます。

仮に100GB~150GBで制限されてしまったとしても、他社の製品も同じ程度の容量の製品が多く、この口コミに影響されて他の製品を選ぶ必要はないのではないかと思います。

また、ご自身が月々にどの程度の通信容量を使っているのか確認しておき100GB~150GBの範囲内に収まるようであれば問題ないと思われます。通信容量の調べ方(Windows10用)は下の記事にまとめましたのでご参照ください。

【Windows10】パソコンの過去30日間の通信容量の調べ方
Windows10で過去30日間で使用した通信料用を調べる手順を解説します。

料金が安い

クラウドWifi東京の月額料金は他社と比べて安いです。

僕が調べた中で最も安いというわけではなかったですがクラウドWifi東京よりも月額料金が安い商品はどれも解約違約金が設けられていたり、使用できる通信容量に制限がかかっている製品ばかりでした。

初期費用は他の製品と比べると少し高い傾向にありますが、月額料金が安いので2か月以上利用すれば他の製品よりもお支払い額は安くなると思います。

以下が解約金なしのモバイルWifi製品をピックアップして比較した結果です。

初期費用 月額料金 解約違約金 通信容量上限
クラウドWifi東京 3,980円 3380円 0円 無制限
FUJI Wifi(ルーター 快適! クラウドプラン) 3,000円 3,980円 0円 無制限
縛りなしWiFi(縛りなし通常プラン) 3,000円 3,300円 0円 2GB/1日
STAR WiFi(無制限プラン) 3,980円 3,480円 0円 無制限

また、補償プランの内容・料金を比較してみても、クラウドWifi東京がお得だと思われます。※補償プランは任意での加入となります。

月額費用 トラブル内容 加入時の費用 未加入の費用
クラウドWifi東京 400円 破損・故障 0円(全額保証) 25,000円
盗難・紛失 15000円 25,000円
FUJI Wifi(ルーター 快適! クラウドプラン) 400円 破損・故障 公式HPからは不明 公式HPからは不明
盗難・紛失 公式HPからは不明 公式HPからは不明
縛りなしWiFi(縛りなし通常プラン) 500円 破損・故障 10000円 39,800円
盗難・紛失 39,800円 39,800円
STAR WiFi(無制限プラン) 500円 破損・故障 公式HPからは不明 公式HPからは不明
盗難・紛失 公式HPからは不明 公式HPからは不明

※FUJI Wifi(ルーター 快適! クラウドプラン)には破損・故障だけ対応の保証プラン(250円/月)も別途用意されています。

縛りなしWiFi、STAR WiFiは、トラブル発生後にサポート窓口へ連絡すると、その際に具体的にかかる費用を伝えられるようです。公式ホームページからは具体的な費用は確認できませんでした。

エリア圏外になりにくい

クラウドWifi東京は「クラウドSIM」という通信技術を利用しています。

この通信技術により、WiFiルーターの利用場所に応じてSIMカードの中から最適なものを自動的に適用することができます。

ドコモ/au/ソフトバンクという複数のキャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できるためエリア圏外になりにくいという特徴があります。

海外でも利用できる

クラウドWifi東京なら海外でWiFiを利用したいときに現地で端末の電源をONにするだけでWifiの利用が可能です。事前に国内で手続きをする必要はありません。急な旅行や出張でも簡単に利用できるので便利ですね。

また、大多数の海外レンタルWiFiの場合は一部例外を除き1日の規定容量に到達すると通信速度が低速モードの「128Kbps」となりますが、クラウドWiFi東京はなら1日の規定容量(1GB)到達後も「384Kbps」で利用できます。「384Kbps」はメールやサイトの閲覧や地図アプリの利用程度であれば問題ない通信速度なので便利ですね。

海外での利用料金に関しては国によって異なります。最安の国だと1日700円です。使わなかった日はどの国でも0円です。

以下は国別の1日の利用料金を一部抜粋したものです。

国名 料金
ベトナム 700円
アメリカ 1050円
中国 1100円
オーストラリア 1050円
台湾 750円

FujiWifiも海外で利用することができますが使用できる容量や使用できる国の数など総括的にみるとクラウドWifi東京の方がお得だと思います。1か国あたりの料金はどの国でも980円/月なので、使用する国によっては料金面でFujiWifiの方がお得になることもありますが・・・。

製品名 使用できる国数 1日あたり使用可能な通信容量 料金
クラウドWifi東京 135ヶ国で利用可能 1GB 700円~/日(国によって異なる)
FUJI Wifi(ルーター 快適! クラウドプラン) 93ヶ国で利用可能 500MB 980円/日(一律)
縛りなしWiFi(縛りなし通常プラン) 海外での使用不可
STAR WiFi(無制限プラン) 海外での使用不可

最短で当日に発送可能、送料無料

クラウドWiFi東京の端末はお申し込み後にご契約が完了されたら即日発送されます。そのため最短で翌日にはルーターが届きます。

端末が手元に届けば後はカンタンな初期設定を行うだけですぐにクラウドWiFi東京を使うことができます。

また、送料は全国無料なので東京から遠方にお住まいの方でも、費用がかさむ心配はありません。

他のモバイルWifiだと2~3営業日後に発送となる製品が多いです。

以下に各製品の発送までの日数をまとめました。

製品名 申し込みから発送までの日数
クラウドWifi東京 最短で当日に発送
FUJI Wifi 最短で2営業日後
縛りなしWiFi 最短で翌営業日
STAR WiFi 3営業日以内

ただ、人気の商品のため品切れ状態になりやすく、すぐに発送できないことも多いです。

フル充電で約12時間の連続通信が可能

フル充電で約12時間の連続通信が可能です。ちょっとした外出などには十分なのではないでしょうか。

これに関しては他社製品と比べ特別優れているというわけではないですが気になるところだと思いましたのでメリットとして紹介させていただきました。

クラウドWifi東京のデメリット

通信速度の使用感に地域差がある。

通信速度の使用感に地域差が出るとの情報が口コミで出回っているようです。

とはいえ、お住まいの地域でクラウドWifi東京の通信速度が速いか遅いかは契約して使用してみなければ分からないと思います。

そして他の製品でも同様に契約して使ってみないことには通信速度は分からないのではないでしょうか。

であれば解約手数料がかからないクラウドWifi東京を一度契約してみてもし使用感が悪く納得できなければ解約するのが合理的だと思います。

在庫が少なく、品切れ状態が多い。

最短で当日に発送可能、送料無料の項でも述べましたが人気の商品で申し込みが多く在庫がなくなってしまうことも多いようです。その場合は新しい在庫が入荷されるまで待たなければいけません。

2020年6月13日の時点で在庫切れのため予約注文は停止されておりましたが、2020年6月28日現在で予約注文の受付が再開されました。ご予約はお早めに!

クラウドWifi東京のお申し込み方法

クラウドWifi東京の申し込み方法を解説します。

1.クラウドWifi東京の公式HPへ移動します。

2.[お申込みはこちら]をクリックします。

2の説明画像

3.内容の確認やオプションの選択を行い、[次のページへ進む]をクリックします。
選択する項目は、端末(①)、安心保障オプションへの加入有無(②)、ACアダプターの購入有無(③)の3つです。※下記のキャプチャを参照してください。

注意:ACアダプターは2.1Aの高出力のものを推奨しています。ご自身でACアダプターを用意する場合には下記の点をご注意ください。

  • 1AのACアダプターを使用した場合には、充電できないまたは充電速度が遅くなる。
  • 3Aを超える超高出力のACアダプターを使用する場合は、バッテリーに負荷がかかりバッテリーの寿命を縮めたり、故障の原因になる。
3の説明画像

4.購入商品の確認画面が表示されますので、内容を確認して問題なければ[次のページへ進む]をクリックしてください。

4の説明画像

5.ログイン画面が表示されます。会員登録をしていない場合は新規会員登録を行ってください。会員登録にあたり入力必須の項目は下記です。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード

既に会員登録をしている場合はログインしてください。

5の説明画像

6.注文内容の確認画面が表示されますので、内容を確認して問題なければ[次のページへ進む]をクリックします。

6の説明画像

7.クレジットカード情報を入力し、[支払いを行う]をクリックします。

7の説明画像

8.支払いを実行するかどうか確認アラートが表示されるので、問題なければ[OK]をクリックします。

8の説明画像

9.注文完了画面が表示されますので、内容を適宜確認してください。これで注文は完了です。

9の説明画像

クラウドWifi東京の解約方法

解約の締切日は毎月15日です。16日以降のご解約依頼に関しては翌月末のご解約となりますのでご注意ください。

1.クラウドWifi東京の公式HPのお問い合わせページへ移動します。

2.”端末の解約”タブをクリックします。

2の説明画像

3.各種情報を入力し、送信ボタンをクリックすれば解約手続きが行われます。

3の説明画像

まとめ

本記事ではクラウドWifi東京についてレビューしました。

解約手数料がかかりませんので、どのモバイルWifiにしようか迷っている方は一度クラウドWifi東京をお使いいただき、もし使用感が悪く納得できなければ解約することを提案いたします。

解約手数料がかからないモバイルWifiの中ではトップクラスの良品だと思いますので、ご契約を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました