【c#】2項グラフを作る方法

  • By:
  • カテゴリー: C#
C#

C#のWindowsフォームアプリケーションで2項グラフを作る方法の紹介です。
本記事はVIsualStudioを用いた解説です。
本記事の内容を実践すると下記キャプチャのような2項グラフを作ることができます。

完成イメージ

1.Chart要素をデザイン上へ追加

ツールバーからChart要素をデザイン画面のフォームへドラッグ&ドロップしてください。

1の説明画像

2.データ系列を追加し、第二Y軸の設定をする。

1. 1項で追加したchartを選択し、”Series”プロパティ横の[…]をクリックしてください。

1の説明画像

2.[追加]をクリックします。

2の説明画像

3. 2をするとメンバー(M):のリストに”Series2″が追加されているので、”Series2″を選択し(①)、”YAxisType”を”Secondary”を選択し(②)、[OK]をクリックしてください(③)。

3の説明画像

(補足)
凡例のテキストを変更する場合は、”LegendText”プロパティを変更してください。

補足説明

3.目盛線を消す

下記のようにX軸、Y軸の目盛線を消す方法です。必要に応じて設定を行ってください。

イメージ

1. 1項で追加したchartを選択し、”ChartArea”プロパティ横の[…]をクリックしてください。

1の説明画像

2.”軸”プロパティ横の[…]をクリックしてください。

2の説明画像

3.”メンバー(M):”のメンバーから”X axis”、”Y(Value) axis”、”SecondaryY(Value) axis”を選択し(①)、”MajorGrid”の”Enable”プロパティを”False”に設定し(②)、[OK]ボタンをクリックしてください(③)。

3の説明画像

4.データをグラフへプロット

下記のソースコードをLoadイベントなどに張り付けてください。
プロットするデータはデータベースから取得した値を加工したりすることが多いかと思うので、プログラムソースの紹介です。

System.Data.DataTable Plot = new System.Data.DataTable();
Plot.Columns.Add("X", typeof(double));
Plot.Columns.Add("Y1", typeof(double));
Plot.Columns.Add("Y2", typeof(double));

Plot.Rows.Add(new Object[] { 1, 1.5, 1.0 });
Plot.Rows.Add(new Object[] { 2, 2.0, 2.5 });
Plot.Rows.Add(new Object[] { 3, 2.5, 3.0 });
Plot.Rows.Add(new Object[] { 4, 3.0, 4.5 });
Plot.Rows.Add(new Object[] { 5, 3.5, 4.0 });

for (int i1 = 0; i1 < Plot.Rows.Count; i1++)
{
    System.Windows.Forms.DataVisualization.Charting.DataPoint dp = new System.Windows.Forms.DataVisualization.Charting.DataPoint();
    dp.SetValueXY(Plot.Rows[i1][0].ToString(), Convert.ToDouble(Plot.Rows[i1][1].ToString()));
    chart1.Series["Series1"].Points.Add(dp);

    dp = new System.Windows.Forms.DataVisualization.Charting.DataPoint();
    dp.SetValueXY(Plot.Rows[i1][0].ToString(), Convert.ToDouble(Plot.Rows[i1][2].ToString()));
    chart1.Series["Series2"].Points.Add(dp);
}

以上で、本記事の冒頭で示したようなグラフが出来上がるかと思います。

参考になれば幸いです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

C#
【c#】datatableで特定のカラムの最大値を取得する方法

下記のようなデータがdatatableに格納されていたとして、”Value” …

C#
【c#】datatableで特定のカラムの合計値を取得する方法

下記のようなデータがdatatableに格納されていたとして、”Value” …

C#
【c#】Microsoft.Jet.OLEDB.4.0でCSVを読み込むときのファイル名に起因するエラーの対処

Microsoft.Jet.OLEDB.4.0を使ってCSVファイルの読み込みをしようとするとCSV …